ゆずランドへようこそ


北朝鮮観光

【3日目】T
 飲み過ぎで、しんどい状態のまま3日目スタート。

 旅先で会ったことがある人なら分かると思いますが、基本的に『精力的』とは程遠い行動力を誇るワタクシ。
 イスタンブールで最初に“観光”をしたのは、イスタンブールに着いてから3週間後でした。 宿から徒歩5分のアヤ・ソフィアへ。
 それが・・・今回のツアーでは鬼のように観光しています。
 まぁ、バスに乗ったら勝手に連れて行ってくれるので、楽と言えば楽なのですが、それでもしんどい。
 3日目から「しんどい」と思い始めるオレですが、翌日には8ヶ所もまわる羽目になるとは知る由もないのでした。
 今から思えば、事前にツアー日程表を読んでなかったオレが悪いんだけど・・・
 それにしても、短時間でこんなに観光したの生まれて初めてかも。

 昨日まではバスの車内から写真を撮りまくっていた皆も、3日目くらいからはほぼ無関心に・・・(笑)
 「ほら、目の前にあの『柳京ホテル』が見えますよ」とガイドさんが言っても、「あー・・・」と誰もカメラも構えないほど。

 飽きてしまう前に、平壌の市内の様子を怒涛の紹介。


偉大な首領金日成同志は永遠に我々と共にいる

党創建65周年を迎える今年、再び軽工業と農業に拍車をかけて
人民生活で決定的転換を成し遂げよう!

我々の代で祖国を統一しよう

偉大な我が国、我が祖国よ 千万年永遠に繁栄せよ

左:『偉大な指導者金正日同志万歳!
右:『栄光の朝鮮労働党万歳!

父なる大元帥様は永遠の我々の太陽

革命の首脳部を決死で擁護しよう

人民生活で決定的転換を!

朝鮮民主主義人民共和国万歳!

我々の銃剣の先に統一された祖国がある

 飽きたでしょ?

 なんで飽きるか?というと、生活臭がしないからでしょーね。

 確かに、満員のトラムに乗ってる人たちとか、通りを歩いている人たちとか、市民の生活の一部は垣間見れますけど、通りを歩いてる奴なんて世界中どこだっていますからね。
 わざわざ北朝鮮にまで行って通りを歩いてる奴を見なくたって、自分の家の窓から外を見たら誰か歩いてるだろ?

 やっぱ市場とか行きたいですよねぇ〜。

 ちょっと長くなったので、メインである3日目の日記は次回に(笑)


【2日目】へ戻る 目次 【3日目】Uへ進む



        

  Copyright © 2004- Yuzurand All Rights Reserved